HACCPって認証・承認されるもの?

おはようございます!

ご覧いただきありがとうございます。

街のお店のHACCP導入をゼロからサポートする専門家、
樋山はるかです。 

HACCPの導入・継続、日々の一般衛生管理の見直し・運用をサポートしています。

★☆★

HACCPを調べていくと、
「認証」や「承認」といった言葉を頻繁に目にします。
HACCP認証と明記した商品もあったりしますよね。

そこででふと疑問に思うのが、

「HACCPって導入すると認証・承認してもらうことができるのか」

ということです。

そこで、今日は
「HACCP導入は認証・承認されるもの?」をテーマに

お話ししていきます!



お店での導入が義務化された
「HACCPの考えに基づいた衛生管理(基準B)」を導入すると
なにか証明書などが発行されるのか・・・

残念ながら導入しただけでは証明書などの発行は行われません。

そもそも、HACCPというのは、
国際的な衛生管理の方法をいいます。
よって、認定や承認をするものではなく、仕組みを導入するものです。



でも、せっかくお店で導入したのだから、
「HACCPを導入してますよ!」とアピール✨したいですよね♪

アピールすることで他のお店との差別化にもなりますし、
「このお店は安心して食事できます!」とお客様に宣言することもできるので、
メリットしかありません。

そこで、証明してほしい!と思ったら、
まずは管轄の保健所に問い合わせをしてみてください!

「自治体HACCP等」と称して、
各自治体それぞれでHACCP制度化に向けての取り組みを行なっています。

その一環として、
「自治体HACCP等認証制度」という制度もできてきています。
HACCP導入後、認証制度を利用することで、
「HACCP導入しています!」と証明することができるのです。

都道府県ごとにHACCP義務化に対しての取り組みをおこなっていますので、
気になる方は問い合わせてみてはいかがでしょうか(^^)

HACCP認証

Saniccpでも、
導入に向けてのサポートも行なっておりますので、
いつでもお問い合わせください!

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
お問い合わせからお願いします。
必ずお返事いたします。