衛生的な飲食店の見分け方

おはようございます!

ご覧いただきありがとうございます。

街のお店のHACCP導入をゼロからサポートする専門家、
樋山はるかです。 

HACCPの導入・継続、日々の一般衛生管理の見直し・運用をサポートしています。

★☆★

突然ですが、
衛生的な飲食店を見分けるポイントわかりますか??
立派なお店だからといって実際にはわからないですね・・・??

そうなんです。
残念ながら基本的にはどう見分けるかわからないのが現状です。

しかし、HACCPの考え方を取り入れた飲食店であれば、
お客様に健康危害(食中毒など)が出ないように製造・調理をしなければならないため、
少なくとも健康被害が出ないレベルでの安全は保たれていることと言えます。

健康被害が出てしまっては
お客様もお店も大変辛い思いをすることになりますので避けたいですよね。

また、保健所が立ち入っていれば
保健所が認可したレベルの衛生管理ができているということになります。

飲食店でこれらの称号があれば
そのレベルはクリア✨しているということになります。

HACCPは国際的な衛生管理基準ですので、
HACCPの考えを取り入れたお店が増えれば
それだけ安心して利用できるお店が増えたということになります。
安心して利用できるお店をドンドン増やしていきたいですね。

衛生的なお店

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
お問い合わせからお願いします→こちら
必ずお返事いたします。