HACCP導入と同時に見直したい、日々の衛生管理。

おはようございます!

ご覧いただきありがとうございます。

街のお店のHACCP導入をゼロからサポートする専門家、
樋山はるかです。 

HACCPの導入・継続、日々の一般衛生管理の見直し・運用をサポートしています。

★☆★

★お知らせ★
Saniccpでは、HACCPについて
食品を扱う街のお店を経営している皆様が本当に必要なことだけを学べる、
「街のお店でHACCP導入する際に必要なことだけを学べる講座」
をご用意しています!

こちらから無料で登録できますので、導入前に一度受講してみてください!

食品を扱う街のお店の経営者の皆様は、日々衛生管理を行いながら営業をしていますよね。

今回、HACCPの導入義務化が決定しましたが、

今までの衛生管理だけでいいじゃない!

と思う方がとても多いです。

しかし、

  • 日々行なっていただいている一般衛生管理
  • HACCPの考え方にもとづいた衛生管理

この2つは衛生管理を行う対象が異なるため
お店を営業するうえで、どちらも必要不可欠なのです。

では、どのような目的で2つの衛生管理を使い分ければよいのでしょうか。

日々行なっていただいている一般衛生管理とは?

こちらは今現在行なっている衛生管理です。

一般衛生管理は、

お店全体における食品の安全を確保するための衛生管理です。

衛生的な環境を保つための衛生管理方法ともいえますね。

HACCPの考え方にもとづいた衛生管理とは?

HACCPの考え方にもとづいた衛生管理は、
HACCPで使用される言葉を使用すると、重要管理点に対する衛生管理といいます。

重要管理点に対する衛生管理は、

各製品(商品)に対する安全を確保するための衛生管理です。

商品ごとに管理しなければいけないポイントを絞り、
決めたポイントを重点的に管理していくことで、商品に対する安全を確保する方法です。


この2つの衛生管理を比べてみるとわかる通り、
どちらか一方だけの衛生管理では、安全性を確保することができません。

一般衛生管理で商品を製造・調理する環境を整える

重要管理点の管理で商品の安全性を確保する

この2つが機能することで

安心して利用できるお店

へと繋がっていくのです。

HACCP導入時には一般衛生管理の見直しも行うため、
今まで当たり前のように行なっていた管理を見直すきっかけにもなります!

ここまでやらなくてもよかった・・・

ここは管理していこう!

こういう気づきができるのもHACCP導入のメリットですよね☺️

Saniccpでは、HACCP導入プログラムを通して
お店にあった一般衛生管理の導入も進めていきます。

HACCP導入と並行して見直していきましょう!

HACCP導入

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
お問い合わせからお願いします!
必ずお返事いたします。