花粉症の季節到来!食品への汚染リスクが高くなる!?

おはようございます!

ご覧いただきありがとうございます。

街のお店のHACCP導入をゼロからサポートする専門家、
樋山はるかです。 

HACCPの導入・継続、日々の一般衛生管理の見直し・運用をサポートしています。

★☆★

★お知らせ★
Saniccpでは、HACCPについて
食品を扱う街のお店を経営している皆様が本当に必要なことだけを学べる、
「街のお店でHACCP導入する際に必要なことだけを学べる講座」
をご用意しています!

こちらから無料で登録できますので、導入前に一度受講してみてください!

今年は暖冬傾向ということで、
2月から花粉が飛び始めるなど今までよりも早く花粉が飛び交っていて辛いですよね😭

テッシュが手放せないこの時期、鼻をかむ回数も増えてしまいます。

もちろん、お店の営業中も止められるわけではなく、鼻をかんでしまいますよね・・・💦

今回は

花粉症の時期だからこそ衛生管理に気をつけて乗り切ろう!

をテーマにお伝えしたいと思います!

手を洗うタイミングってどのような時でしょうか??

  • 始業前
  • 食品を扱う前
  • トイレ使用の後
  • 休憩の後
  • 掃除した後

などなど、1日に何度も手を洗う機会がありますよね!

食品を扱う皆さんは、衛生手洗いをしっかり行なっていると思います。

では、花粉症の季節はどうでしょうか?

花粉症の症状として、

  • 目のかゆみ→目を擦ってしまう
  • 鼻がムズムズ→くしゃみを手で押さえる、鼻をかむ

このような症状が出た後に、

手洗いは行なっていますか??

くしゃみを手で押さえた後や、鼻をかんだ後は
手の広範囲に菌が付着しています。

鼻の下には黄色ブドウ球菌が存在していることもあるため要注意です!

なんと、鼻をかんだ後の手はトイレ使用後と同等の汚さだとか・・・

また、目を擦った手にも菌はしっかりついてしまいます。
顔にも菌がたくさんいますからね💧

よって、顔を触った後や鼻をかんだ後も

衛生手洗いをするように心がけてください!

その後のアルコール消毒も忘れずに行なってくださいね☺️

しばらくは花粉との辛い日々が続くと思いますが、
しっかりと対策をして食品の衛生を守っていきましょう!

食品衛生

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
お問い合わせからお願いします!
必ずお返事いたします。