薬用ハンドソープが手に入らない!

おはようございます!

ご覧いただきありがとうございます。

街のお店のHACCP導入をゼロからサポートする専門家、
樋山はるかです。 

HACCPの導入・継続、日々の一般衛生管理の見直し・運用をサポートしています。

★☆★

★お知らせ★
Saniccpでは、HACCPについて
食品を扱う街のお店を経営している皆様が本当に必要なことだけを無料で学べる、
「街のお店でHACCP導入する際に必要なことだけを学べる講座」
をご用意しています!
こちらから登録できます。導入前に一度受講してみてください!

新型コロナウイルスの影響で
薬用ハンドソープが手に入りにくくなっていませんか??

先日薬局に行った際も、マスクは店頭に並んできましたが、
ハンドソープの棚が空っぽになっていて、まだまだ供給が追いついていないんだなぁと感じました。

食品を扱う街のお店でも、手洗いをする際はハンドソープが欠かせないですよね。

手洗いで必要不可欠なハンドソープ、

薬用ハンドソープである必要はありません!

殺菌の表記がある薬用ハンドソープを使いたくなりますが、
薬用の表記がないものや固形石鹸でも効果はほとんど同じです。

(私の家では、泡で出るタイプのハンドソープが切れてしまったので、家にある赤ちゃん用ボディーソープを使用しています😅)

石鹸の種類よりも、
30秒手洗いを確実に行うことが大切です。

ハンドソープ、
手洗いについてご紹介した過去記事も参考にしてみてください!

殺菌消毒のハンドソープって必要?
30秒で大丈夫!?手洗いの極意とは?

お店にあったHACCP導入をサポート致します。
オンラインでできる、
HACCP導入プログラムこちらから!
(一般飲食店、パン製造業での導入サポート受付中です)
HACCP導入義務化をきっかけに、お店とお客様を守る仕組みづくりを一緒に行いましょう!

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
お問い合わせからお願いします!
必ずお返事いたします。