殺菌消毒のハンドソープって必要?

おはようございます!

ご覧いただきありがとうございます。

街のお店のHACCP導入をゼロからサポートする専門家、
樋山はるかです。 

HACCPの導入・継続、日々の一般衛生管理の見直し・運用をサポートしています。

★☆★

今回はハンドソープのお話し✨

みなさん、手洗いせっけんを購入する際、基準ってありますか??

「殺菌」とか「除菌」とか「消毒」とか「薬用」
といった記載のあるものについつい惹かれていませんか??

私自身も、家で使っている手洗いせっけんは「殺菌」と
大きく書かれているものを選んで使用しています。

しかし、本当に「殺菌」の成分は必須なのかな・・・と疑問に思い、
先日洗剤屋さんとお話しする機会があったので、
ハンドソープについて聞いてみました!
そしたらなんと、驚愕のお言葉が・・・

「殺菌」「消毒」の効果のある洗剤でなくてもいいんですよ〜!


普通の固形せっけんでも良いって言うんです!
思わず驚きながらなぜですか?と聞いたところ、

石鹸でしっかり汚れを落として、しっかりすすぐ。

これが一番効果的であって、成分の問題ではないそうです。。。

昔々、抗菌石鹸という名で菌を殺す成分を含んだ石鹸があったそうですが、
良い菌まで殺してしまうとのことで使用禁止になったとか。

さらに悪い菌に対して耐性菌を作ってしまうため、
逆に手が汚れてしまうということがあり、使用禁止になったそうです。
薬用石鹸の中に抗菌作用のある成分が入っていたそうですが、
現在販売されている薬用石鹸には入っていないのでご安心くださいね。

市販のハンドソープにも殺菌成分が入っていますが、
結局は「基本であるしっかり洗ってしっかり流す!」がベストなので、
お家手洗いでも徹底したいと思います!

とはいえ、
子供達にしっかり指の間まで手洗いしてね!と言っても
実行できないですよね。。。
我が家もハンドソープをヌリヌリして流して終わっています。

今はハンドソープの殺菌成分に頼りつつ、
自分で手洗いできる頃までには正しい手洗いを教え込みたいと思います!

手洗い子供の衛生管理

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
お問い合わせからお願いします。
必ずお返事いたします。