HACCPはなぜ必要??

おはようございます!

ご覧いただきありがとうございます。

街のお店のHACCP導入をゼロからサポートする専門家、
樋山はるかです。 

HACCPの導入・継続、日々の一般衛生管理の見直し・運用をサポートしています。

★☆★

★お知らせ★
Saniccpでは、HACCPについて
食品を扱う街のお店を経営している皆様が本当に必要なことだけを無料で学べる、
「街のお店でHACCP導入する際に必要なことだけを学べる講座」
をご用意しています!
こちらから登録できます。導入前に一度受講してみてください!

6月に入り、HACCP導入義務化がスタートしました。

準備は進んでいますか??

面倒だけれど、HACCP導入が義務化されたからやらないと・・・
と思っている方いらっしゃいませんか??

今まで特に問題なかったのになぜ今更やらないといけないんだろう・・・
と思ってしまいますよね。

では、なぜHACCPが必要だと思いますか??

少し考えてみましょう。

HACCPとは、
「お客様に対して身体的なダメージがおこならないように食品製造を行うやり方の一つ」です。

お客様とお店を守るために必要な仕組みともいえます。

仕組みを導入し、定期的に見直すことで安全に商品提供することができるのです。

義務化されたからなんとなく適当に導入しよう・・・

なんて思ってはもったいない!

もしなにかあった時、
なんとなく導入したHACCPでお店を守ることができるでしょうか?

本当にお店に問題はないか?と聞かれて、
自身を持って問題ない!と証明できるのでしょうか・・・?

食の安全が問われている今、お客様とお店を守るためにも
自分のお店にあった内容でのHACCPを導入する必要があるのです!

自分のお店では安全に商品を提供しています!と言い切るためにも、
無理なくHACCPを運用するためにも、
お店の導線に合わせた内容でHACCP導入の準備を始めてみてください。

HACCP

お店にあったHACCP導入をサポート致します。
オンラインでできる、
HACCP導入プログラムこちらから!
(一般飲食店、パン製造業での導入サポート受付中です)
HACCP導入義務化をきっかけに、お店とお客様を守る仕組みづくりを一緒に行いましょう!

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
お問い合わせからお願いします!
必ずお返事いたします。