HACCP導入するために大切なこと

おはようございます!

ご覧いただきありがとうございます。

街のお店のHACCP導入をゼロからサポートする専門家、
樋山はるかです。 

HACCPの導入・継続、日々の一般衛生管理の見直し・運用をサポートしています。

★☆★

HACCPを導入すること。
それは工場やお店やにとって、ハードルが高いと感じる人が多いのではないでしょうか。

実際、HACCPの導入は難しいことではありませんが、簡単にできるとも限りません。。。
そこで、今日は「HACCP導入するために心がけてほしい大切なこと」をテーマにお話します。

一番大切なこと、、、
それは
「HACCPを導入してお客様に安全な食品を届ける!」という経営者の思いです。

そして、
「従業員全員でHACCP計画を作り、消費者の安全を守る!」
という意識作りがとても大切です。

HACCPは、計画だけ立てても、現場でやりづらい方法を選んでしまうと実践することが難しいです。
よって、実際にお店で働く従業員の皆の声がとても大切なものとなります。
従業員がやってみよう!と思える計画作りをする必要があります。

そして従業員のやる気を大切に、困っていることを解決し、作業しやすくするのも計画を立てる上で大切と言えます。
やりづらい中作業していると衛生管理に気をつけることもできないですよね。。。

従業員が困ったことや改善したいことなどがあった場合、すぐに言えるような環境づくりも必要です。
そうすることでより良い仕組み、計画を作ることができます。

このように導入にするためには、
お店全体で意識を高めて団結する!
そうすることで絆が生まれ、より良いお店作りの第一歩に繋がるのです!

HACCP導入に向けて、
HACCP導入プログラムをご用意いたしました。
詳しい内容はコチラ