クリスマスにサルモネラ食中毒!?

おはようございます!

ご覧いただきありがとうございます。

街のお店のHACCP導入をゼロからサポートする専門家、
樋山はるかです。 

HACCPの導入・継続、日々の一般衛生管理の見直し・運用をサポートしています。

★☆★

今日はクリスマスイブ!
我が家では昨日一足早いクリスマスパーティーを行い、
息子の大好きなフライドチキンを大量に揚げました🍗

皆さんはクリスマス料理といえば何を思い浮かべますか??
やはりチキン料理が欠かせませんよね。

クリスマスが大盛り上がりのアメリカでは、
この時期にサルモネラ食中毒が流行するそうです。

なぜクリスマスなのでしょうか・・・?

アメリカでクリスマスの定番料理の1つが七面鳥です。
丸々1羽、家庭で焼く家が多いようですが,
丸々1羽を焼くとなると火加減が難しそうで生焼けのまま食べてしまい食中毒になる??と思ってしまいます。

しかし、流行の原因は他にあります。

なんと、
焼く前に七面鳥をを水洗いするのですが、
洗う時に使った水が台所を汚染し、そこからどんどん菌が広まってしまうのです。
そう、まさしく二次汚染ですよね。

このニュースを見て驚いたことが2つあります。

そっか、七面鳥にもサルモネラ菌っているんだ!ということ。
よく考えればわかることですが、七面鳥もニワトリと同じ鳥類ですもんね。
七面鳥にサルモネラ菌がいてもおかしくありません。

肉を水洗いするの!?ということ。
魚を1尾調理する時は水洗いしますが、鳥1羽を調理する経験が数える程度しかないので、
水洗いするんだっけ!?とつい驚いてしまいました。

サルモネラ菌は鶏肉以外にも存在するということを頭に入れておかなければいけませんね。

そして、水洗いする場合は周りにお皿など余計なものを置かない、
下処理後のシンクはしっかりと消毒することなどの対策が大切だなと改めて感じました。

クリスマスが終わるとお正月!
楽しいことが目白押しですね😊
調理する際は気を配り、
食中毒にかからない・出さないようしっかり管理していきましょう!

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
お問い合わせからお願いします!
必ずお返事いたします。