HACCP導入後の審査を乗り切る!

おはようございます!

ご覧いただきありがとうございます。

街のお店のHACCP導入をゼロからサポートする専門家、
樋山はるかです。 

HACCPの導入・継続、日々の一般衛生管理の見直し・運用をサポートしています。

★☆★

◆無料メールマガジンのご案内◆
専門的な知識が必要な食品の衛生管理。
調べてもよくわからない!というお悩みを解決します!
わかりにくい衛生管理の方法やHACCPについて、わかりやすくシンプルお伝えします。
→ご登録はこちらから!

さて、HACCPの導入を終わらせたお店からのご質問です。

HACCP導入後の審査で必要な準備はありますか?

といったご相談です。

HACCPの導入が完了したということは
お店でのルールを決めて記録を取り始めていますよね。
審査の時にこの記録がとても重要になってきます!

では、審査が決まった時になにを準備すればいいかお伝えしたいと思います。

最初に審査の日程が決まったら
衛生管理計画で決めたお店のルールが守られているかを確認をしてください。

次に記録書についても確認をしてください。

確認するポイントは、

  • 記録書内容が新しいものになっているか
  • 記録書は全種類揃っているか
  • 記録書のに抜けの項目がないか

上記内容に注意して確認してくださいね!

保健所の担当者がきたら保管している記録書を提出してください。
あとは担当者から質問があれば日々の管理方法について答えていきます。

お店がHACCP導入する時に使用している手引書と保健所が審査で使用するマニュアルの内容が違う場合があるため、指摘された内容の衛生管理をしていないお店がでてくると思います。

その場合、”お店ではこういう管理をして代用しています”と答えられれば
新たに管理項目を増やす必要はありません。

しっかり自分の言葉で答えられるようにすることが大切です!

HACCP審査

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
お問い合わせからお願いします!
必ずお返事いたします。