HACCP導入のメリット

おはようございます!

ご覧いただきありがとうございます。

街のお店のHACCP導入をゼロからサポートする専門家、
樋山はるかです。 

HACCPの導入・継続、日々の一般衛生管理の見直し・運用をサポートしています。

★☆★

【募集開始】オンラインでできる!HACCP導入プログラム
パン製造業向け講座の募集を開始いたします!

今年6月から義務化となったHACCP。
来年の5月末までが導入の猶予期間となっております。
なにから手をつけていいかわからない・・・というお声を多くいただき、
オンラインで導入できるプログラムをご用意しました!
この機会にHACCP導入を一緒に進めてみませんか?
詳しい内容はこちらから!

HACCP義務化に向けて導入を進めていかなければいけないけど、
重い腰が上がらない・・・

そう思っている方、とても多いのです。

その原因の1つが、

HACCPに取り組んだところでいいことあるの?

という思いがどうしても拭えないんですよね・・・。

今回は、HACCP導入のメリットを考えてみたいと思います!

まずは、HACCPを取り入れるとどういうメリットがあるのかみてみましょう。

  • 料理工程の作業工程に、安全性を確保することができる。
  • 食品の品質が維持されることにより、料理の外観・味覚・食感・栄養価をより良い状態で提供することができる。
  • 管理が必要な項目について日常的に記録することで、安全な環境での料理提供が実現し、お客様や従業員、お店を守ることができる。
  • 安全な商品提供ができることで、従業員同士で信頼が生まれ、満足度が上がる。その結果、サービスの向上に繋がる。
  • 経営者は商品に対する責任を立証することができるため、過失による訴訟から守られ、お客様からのクレームにも適切に対処することが可能になる。その結果、ビジネスの保険料を軽減させ、保健所等の衛生に関する罰則を減少させる利点もある。
  • HACCP導入をアピールすることで、店全体がお客様の安全確保を目標に食品衛生に真剣に取り組んでいること、従業員全員が食品安全のルールを理解して実施していることをメッセージとして伝えることができる。
  • 安全な商品を提供し続けることができるので、お客様との信頼関係が一層深まり、お客様の安定的なリピートにつなげることができる。

HACCP導入のメリットをざっと考えてみただけでこれだけの利点があります!

HACCPの導入に伴い、
今までの経験から判断していた保管・管理、調理、サービスを見直す必要がでてきます。
しかし、経験だけでなく、根拠に基づいて重点的に注意すべきポイントを明確にすることで、
今まで以上に衛生的で安全な食品を提供することができるのです☺️

自分のお店をより良くするためのHACCP。

早く導入したお店ほど、お客様からの信頼も早くゲットすることができます!
Saniccpでは、HACCP導入のお手伝いもしています。
一緒に進めていきましょう!

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
お問い合わせはこちらからお願いします!
必ずお返事いたします。