従業員の健康管理で行なってほしいこと

おはようございます!

ご覧いただきありがとうございます。

街のお店のHACCP導入をゼロからサポートする専門家、
樋山はるかです。 

HACCPの導入・継続、日々の一般衛生管理の見直し・運用をサポートしています。

★☆★

受付中のプログラム、セッションのご案内
【オンラインでできる!HACCP導入プログラム】
・飲食店経営の方はこちら
・パン製造業の方はこちら

【代行:HACCP書類作成代行プラン】
HACCP導入時に必要な書類を代行作成致します!
※こちらのプランはお店の現状に合わせた内容で作成致します。詳細はこちら

【個人セッション】
・日々の衛生管理やHACCPについてのお悩み相談はこちら
・「オンラインでできる!HACCP導入プログラム」受講に関する無料オリエンテーションはこちら

日々の衛生管理の一つとして行なってほいことの一つに、
従業員の健康管理があります。

食べ物を扱うお店では、
社員はもちろん、アルバイトの方にも忘れずに健康チェックを行なってほしいところです。

従業員へのチェックをする時に確認してほしいポイントは、

・下痢をしていませんか?(健康)
・手指に切り傷はありませんか?(健康)
・爪は短く切っていますか?(身だしなみ)
・作業着は汚れていませんか?(身だしなみ)
・装飾品はつけていませんか?(身だしなみ)

このようなポイントが確認できるように仕組みづくりをすると良いですね(^^)

従業員の方が体調不良のまま無理して作業を行うと、
食中毒が起こる危険性がでてきてしまいます。

体調不良だけでなく、
手に傷がある場合にも適切な対応をしないと食中毒の発生に繋がってしまうのです。

衛生的な環境を保つには働いている従業員の方の確認も必要です!
是非お店でも取り入れてみてください。

従業員の健康管理

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
お問い合わせはこちらからお願いします!
必ずお返事いたします。