ノロウイルス、インフルエンザに効果的!?この時期、我が家で必須のアイテム

おはようございます!

ご覧いただきありがとうございます。

街のお店のHACCP導入をゼロからサポートする専門家、
樋山はるかです。 

HACCPの導入・継続、日々の一般衛生管理の見直し・運用をサポートしています。

★☆★



師走の忙しいこの時期、子供達も冬休みに入り、
いよいよ2020年へのカウントダウンが始まりますね!!

イベント盛りだくさんの年末年始ですが・・・
この時期に毎年流行するのがノロウイルスインフルエンザです。

息子の保育園でもクラスでついにインフルエンザが出てしまい、
毎日ヒヤヒヤしながら預けています。

飲食店、パン屋さん、ケーキ屋さんを経営している皆さんもイベントが目白押しのこの時期、
とても忙しいですよね。

クリスマス営業の疲れが残っている中、
忘年会やお正月のお料理など繁忙期がまだ続いている方も多いと思います。

こんな時こそ体調管理が1番大切です!

お店を開けなければならないのにノロウイルスにかかってしまった・・・
となっては、お店もお客様もとても危険

さらに従業員の方がインフルエンザにかかってしまうと、
1週間程度お休みしなければならず、人手不足にもなりかねません。

そうなる前に日々予防でできることは手洗いです。

そこで、
今回は我が家で毎年冬に大活躍のハンドソープをご紹介します。

私が工場勤務時代、手洗いでノロウイルス対策でできることはないかと模索していたところ、
このハンドソープと出会いました。

それは、
ヨウ素入りのハンドソープ です。
(ヨウ素 ハンドソープで検索していただくと、様々なメーカーから出ています。)

うがい薬で有名なイソジンなどのヨウ素が入った商品の手洗い石けんバージョンを
イメージしてもらうとわかりやすいと思います。

ヨウ素の成分でノロウイルスやインフルエンザにも効果があるということで、工場でも取り入れていました。

しかし、このハンドソープには欠点が・・・

ヨウ素アレルギーがある方は使用できない

ということです。

ヨウ素アレルギーって聞いたことないなぁ。。。と思ったのですが、
工場でヨウ素入りハンドソープを導入したところ、
全従業員300人中、1人ヨウ素アレルギーの従業員がいたため、泣く泣く使用中止にしました。

ヨウ素アレルギーを持っていたご本人は、
自分がアレルギーがあることは知らなかったとのことでしたので、
自分では気づいていなくてもアレルギー症状が出てしまう可能性があります。
使用する際は注意をしてください。


我が家では幸い、誰もヨウ素アレルギーを持っていなかったため、
11月〜3月の寒い時期はハンドソープをヨウ素入りに入れ替えて使用しています。

徹底した体調管理を行い、忙しいこの時期を乗り切りましょう!

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
お問い合わせからお願いします!
必ずお返事いたします。