やらなきゃいけない!でもHACCP導入が進まない・・・

おはようございます!

ご覧いただきありがとうございます。

街のお店のHACCP導入をゼロからサポートする専門家、
樋山はるかです。 

HACCPの導入・継続、日々の一般衛生管理の見直し・運用をサポートしています。

★☆★

◆無料メールマガジンのご案内◆
専門的な知識が必要な食品の衛生管理。
調べてもよくわからない!というお悩みを解決します!
わかりにくい衛生管理の方法やHACCPについて、わかりやすくシンプルお伝えします。
→ご登録はこちらから!

HACCP導入を進めよう!と思っていても、なかなか進まない・・・
そんなお声をよく耳にします。

導入が進まない原因は様々ですが、
多くの方のお悩みは共通しています!

悩んでいるのは1人じゃありませんよ(^^)
安心してくださいね。

では、どういうお悩みが多いのか、紐解いてみましょう。

最も多いお悩みがこれ、

HACCP導入が義務化されたのはわかっているけど・・・
やらなければいけないのはわかっているけど・・・
調べてはみたけれど・・・

といったお悩みです。

この「・・・」の後に続くのが、

どうすればいいかわからない

というお言葉です。

HACCPは理論的な考えに基づいた国際的な衛生管理方法です。
よって、本やインターネットで調べたり、講習会で学んでも、
そもそも出てくる言葉が難しいんですよね(;_;)

いざやろう!と思っても、
で、どうすればいいの?と焦ってしまいます。

***

では、どうすれば解決するでしょうか?

HACCP導入しよう!
と思ったらまずはじめにやることをお伝えしていきますね(^^)

日々の業務の中でどのような衛生管理を行なっているか、リストアップしてみてください。
このリストに挙げられる多くが一般衛生管理に該当します。
一般衛生管理に該当するものは、管理方法を一覧にまとめる必要がありますが、
記録の有無は必要なもののみでOKです。

自分の事業団体が作成している手引書を読んでみてください。
現在行なっている衛生管理をリストアップしていただいたら、リストをもとに手引書と照らし合わせます。
そこで足りない管理がある場合は追加すると良いでしょう。

重要管理点の衛生管理は確実に!
手引書で記載されている重要管理点の管理は必ず行なってください。
中には一般衛生管理で管理してもいいのでは?というポイントも重要管理点に設定されている場合もあります。
その場合は、記録として取れるか?を基準に考えていただくといいと思います。

基本は、

一般衛生管理は記録の有無が選べます。
重要管理点の管理は必ず記録が必要となります。


ポイントは、重要管理点として管理するものはなるべく少なくすることです。

重要管理点は、
お客様の生命に関わる危害に該当する工程をあらかじめ見つけ出し、
重点的に管理していきます。

よって、どの項目が重要管理点に該当するのかを見極めることが大切です。

HACCPはこの重要管理点の考え方が最も大切となってきます。
該当する事業団体が発行する手引書を参考に、
自分のお店で重点的に管理するところはどこか見極めて管理していきましょう!


お店にあったHACCP導入をサポート致します。
オンラインでできる、
HACCP導入プログラムこちらから!
(一般飲食店での導入サポート受付中です)
HACCP導入義務化をきっかけに、お店とお客様を守る仕組みづくりを一緒に行いましょう!

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
お問い合わせからお願いします!
必ずお返事いたします。