HACCP導入義務化、新型コロナウイルスの影響は?

おはようございます!

ご覧いただきありがとうございます。

街のお店のHACCP導入をゼロからサポートする専門家、
樋山はるかです。 

HACCPの導入・継続、日々の一般衛生管理の見直し・運用をサポートしています。

★☆★

◆無料メールマガジンのご案内◆
専門的な知識が必要な食品の衛生管理。
調べてもよくわからない!というお悩みを解決します!
わかりにくい衛生管理の方法やHACCPについて、わかりやすくシンプルお伝えします。
→ご登録はこちらから!

HACCPの導入が義務化となり、
食品を扱うお店でのHACCP導入について問い合わせが増えてきました。

そこで多くの質問をいただいた内容についてシェアしたいと思います。

HACCP導入の義務化は、
新型コロナウイルスの影響で延期になりますか?

この質問、とても多くいただいています。

食品を扱う街のお店では、
新型コロナウイルスの影響を大きく受けているお店も多いです。

毎日の営業だけでも大変です。

しかしこの質問の答え・・・

2021年6月に完全義務化となるHACCPですが、
延期の予定はありません。

HACCPの義務化について、
厚生労働省のHACCPに関する項目を確認しましたが、
HACCP義務化の延期についての発表は出ていません。

よって、2021年6月の完全義務化は予定通り行われると考えられます。

新しい情報が出ましたらSaniccpでも情報発信していきますが、
恐らく変更はないと思いますので、HACCP導入は進めておいた方がよさそうです。

日々の営業で忙しく、HACCPまで手が回らない!

日々の営業が大変な中、HACCPの導入まで手が回らない・・・
そんな声が寄せられています。

HACCPについて調べる時間もない!
どうしたらいいかわからない!
とにかく助けて!

このような食品を扱う経営者の皆様からいただく声、
どうにか手助けができないか・・・

毎日の営業を頑張っている皆様のお役に立ちたい!

その思いからSaniccpではHACCP導入代行プランをご用意しました。
※詳しくはこちらをご覧ください。


2021年6月まではまだ時間があります。

しかし、HACCPを導入しようと思うと時間がかかるものです。

少しでも早いうちから取り組むと後々楽になります!

どうしてもわからないことなどありましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

HACCPスケジュール